弁護士 無料相談

相談者にはやわらかい話し方をされる弁護士さんです。

⇒顧客目線でまじめな弁護士のご紹介

相談者目線を感じさせてくれる弁護士はなかなかいません。

女性弁護士もいてるので、話しにくいことも遠慮なく!

初期費用無料、分割払い、後払いも可能です。

マイナス遺産相続の債務整理

家族が亡くなると相続が発生します。その亡くなった家族に借金が合った場合は、そのマ

イナスの遺産も家族が相続しなければなりません。マイナス遺産を相続することになった

場合は、どうすればいいのでしょうか。

もし亡くなった人が、長期に渡って貸金業者と取引が合った場合には、過払い金が発生

している可能性が高いです。もし過払い金が合った場合は、その過払いで取り返したお金

は相続人のものとなります。マイナス遺産で故人の借金返済ができず困っている人は、一

度弁護士に相談しましょう。

------------------------

弁護士も専門分野がありますので、
なるべく遺産相続問題に詳しい弁護士に相談することをお勧めいたします

最近は弁護士のホームページも専門性をしっかりと伝えていますので、
遺産相続に詳しい弁護士を探すことも容易です。

こちらは遺産相続問題に詳しい大阪の弁護士事務所です。無料相談も1時間まで行っていますので、じっくりと相談することもできるでしょう

相続・遺言・遺産分割の悩み【実績多数】大阪で弁護士が無料相談こちらは、遺言や遺産分割を日常的に取り扱っている法律事務所です。

大阪以外にも相続問題に詳しい弁護士はいますので、まずはネットで検索してみることをお勧めいたします

------------------------

亡くなった方がどこから借金をしていたのか、故人の遺品から契約書や明細書などから

特定することからはじめます。そして、貸金業者が特定できたら、その貸金業者から取引

の履歴を出してもらい、過払い金が発生しているかを確認します。

もし過払い金が発生していたら、過払い金の返還請求をします。それで故人の借金を全て

返済することができたり、もしくは借金の返済をしてもお金が手元に残る場合はいいので

すが、過払い金の返ってきたお金よりも借金額が多い場合は、残りの借金を相続人が支払

う必要があります。

 借金額の方が多い場合には、相続を放棄することができます。相続放棄ができる期間は

、亡くなった人の死亡を知った日から3ヶ月と決められています。過払い金の調査には時

間がかかることが予想されますので、なるべく早く弁護士に相談することをおすすめしま

す。

少しでも参考になりましたら、クリックをお願いします。

元法務職は、いま何位?
元法務職は、いま何位?

更新の励みになりますので、クリックを是非お願いします。

元法務職は、いま何位?
元法務職は、いま何位?

前の借金相談記事|

次の借金相談記事|

感想、質問、要望は下記コメントに残して下さい。

コメントを残す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サイト内検索

リンク

法テラスで借金相談

大阪弁護士会の借金相談

大阪市市民法律相談