弁護士 無料相談

相談者にはやわらかい話し方をされる弁護士さんです。

⇒顧客目線でまじめな弁護士のご紹介

相談者目線を感じさせてくれる弁護士はなかなかいません。

女性弁護士もいてるので、話しにくいことも遠慮なく!

初期費用無料、分割払い、後払いも可能です。

自己破産の相談に行く際の注意点

弁護士や司法書士に自己破産や多重債務問題を相談する際には、
現在の債権者数や負債額の合計を把握して、真実を告げてください。

多重債務者の中には、この点について正直に報告していなかった
為に、残債務が原因で再び返済不能に陥った人もいます。
また、現在の自分の収入や家計状態、更に家族状況についての
正確な情報提供も書類にして提出することが必要です。

弁護士や司法書士は、自己破産申立人等の多重債務者本人からの
情報を前提に債務整理の方法を検討します。

自己破産の申し立てを行おうとする者が相談の際に持参するものは、
消費者金融業者の一覧表やそれらの債権額、給与明細や源泉徴収票
、家計簿等の具体的な金額が分かる書類です。

どんな大きな債務でも解決の糸口はあるので、必ず正確なデータの
提出が必要です。

少しでも参考になりましたら、クリックをお願いします。

元法務職は、いま何位?
元法務職は、いま何位?

更新の励みになりますので、クリックを是非お願いします。

元法務職は、いま何位?
元法務職は、いま何位?

前の借金相談記事|

次の借金相談記事|

感想、質問、要望は下記コメントに残して下さい。

コメントを残す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サイト内検索

リンク

法テラスで借金相談

大阪弁護士会の借金相談

大阪市市民法律相談