弁護士 無料相談

相談者にはやわらかい話し方をされる弁護士さんです。

⇒顧客目線でまじめな弁護士のご紹介

相談者目線を感じさせてくれる弁護士はなかなかいません。

女性弁護士もいてるので、話しにくいことも遠慮なく!

初期費用無料、分割払い、後払いも可能です。

審尋の際の注意点

破産手続開始決定が許可される条件は、自己破産申し立て人が
本当に支払い不能の状態に有るか否かの判断が、ポイントになります。
審尋はこれを判断するため、申し立て人が支払い不能の状態にあるか
否かを裁判官が、申し立て人に直接話を聞くために行われます。

裁判官は、裁判所に提出された書類や審尋を元に
破産手続開始決定しますが、審尋は確認的手続きであり、書類に問題が
無ければ、破産開始手続きは殆ど開始されます。
しかし、審尋においても、裁判所に提出した書類のコピーを
よく読んでおき、書類と審述に食い違いがないように気をつてください。
また、リラックスして審尋に臨むことも重要です。

最後に、一般の社会人としては当然ですが、裁判官も人の子なので、
派手な服装を避け、言葉使いに気御付けて、悪い印象を与えないよう
気遣うべきと考えます。

少しでも参考になりましたら、クリックをお願いします。

元法務職は、いま何位?
元法務職は、いま何位?

更新の励みになりますので、クリックを是非お願いします。

元法務職は、いま何位?
元法務職は、いま何位?

前の借金相談記事|

次の借金相談記事|

感想、質問、要望は下記コメントに残して下さい。

コメントを残す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サイト内検索

リンク

法テラスで借金相談

大阪弁護士会の借金相談

大阪市市民法律相談