弁護士 無料相談

相談者にはやわらかい話し方をされる弁護士さんです。

⇒顧客目線でまじめな弁護士のご紹介

相談者目線を感じさせてくれる弁護士はなかなかいません。

女性弁護士もいてるので、話しにくいことも遠慮なく!

初期費用無料、分割払い、後払いも可能です。

自己破産でなぜ免責不許可があるの?弁護士に相談すべき?

自己破産の申し入れをしても、認められない場合もあります。
自己破産申請者に対し、免責に関する調査のの上、「免責不許可事由」が
あれば、裁判所は自己破産の免責許可をください事があります。

自己破産者に対する免責とは、貸し手である債権者の損害のもとに、
債務者を救済する制度と言えます。
自分勝手な行動で債務を負いながら、支払えないと言った理由だけで
全て免責許可を与えれば、貸し手に大きな損害を与え、債権者が
自己破産に追い込まれる可能性もあります。

免責不許可事由には、「浪費やギャンブルなどで過大な借金をした場合」など
定められています。免責許可がないと借金は帳消しにならないので、
自己破産申立を行う前の「免責不許可事由」の検討が必要で、
これには判例等の先例の具体的把握が必要なので、自分に独断で
判断せず、弁護士等の専門家の意見を聞くことが肝要です。

少しでも参考になりましたら、クリックをお願いします。

元法務職は、いま何位?
元法務職は、いま何位?

更新の励みになりますので、クリックを是非お願いします。

元法務職は、いま何位?
元法務職は、いま何位?

前の借金相談記事|

次の借金相談記事|

感想、質問、要望は下記コメントに残して下さい。

コメントを残す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サイト内検索

リンク

法テラスで借金相談

大阪弁護士会の借金相談

大阪市市民法律相談