弁護士 無料相談

相談者にはやわらかい話し方をされる弁護士さんです。

⇒顧客目線でまじめな弁護士のご紹介

相談者目線を感じさせてくれる弁護士はなかなかいません。

女性弁護士もいてるので、話しにくいことも遠慮なく!

初期費用無料、分割払い、後払いも可能です。

借金にも時効があるんです!

借金の時効には2種類あります。

法律で定められた一定期間に借金返済を行使しなければ、借金を返済する義務が無くなる
消滅時効と、一定期間所有しているとその所有権を取得できる取得時効の2種類です。

多重債務など借金に関係する時効は、借金返済を求める権利を一定期間行使しなければ
その権利が消滅する消滅時効となります。

債権の消滅時効は民法で10年とされていますが、
借入先が銀行や消費者金融等の法人の場合、消滅時効は5年となります。
個人の場合は民法と同様に、時効期間は10年となるので注意が必要です。

しかし、時効を成立させるためには、期間さえ満たせばよいという訳ではありません。

債権者に内容証明郵便で「消滅時効が成立しており、
借入れた金銭の支払義務は既に消滅しています」
と意思表示をすることによって、はじめて時効が成立するのです。

少しでも参考になりましたら、クリックをお願いします。

元法務職は、いま何位?
元法務職は、いま何位?

更新の励みになりますので、クリックを是非お願いします。

元法務職は、いま何位?
元法務職は、いま何位?

前の借金相談記事|

次の借金相談記事|

感想、質問、要望は下記コメントに残して下さい。

コメントを残す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サイト内検索

リンク

法テラスで借金相談

大阪弁護士会の借金相談

大阪市市民法律相談