弁護士 無料相談

相談者にはやわらかい話し方をされる弁護士さんです。

⇒顧客目線でまじめな弁護士のご紹介

相談者目線を感じさせてくれる弁護士はなかなかいません。

女性弁護士もいてるので、話しにくいことも遠慮なく!

初期費用無料、分割払い、後払いも可能です。

相続が開始されると、問題になってくるのが、どの財産が相続財産に含まれるのかということです。
気になる故人の債務は相続財産に含まれるのでしょうか。

この点に関して、債務は原則として相続財産に含まれるということを覚えておきましょう。
もっとも、一身専属的な債務は相続財産に含まれません。
具体的には、絵を描く債務、会社で働くというような債務などがこれにあたります。

大阪で遺産相続問題に力を入れている専門家をご紹介します
相続・遺言・遺産分割の悩み【実績多数】大阪で弁護士が無料相談
平野町総合法律事務所 大阪市で遺産相続問題や不動産問題を得意とする専門家です
相続に関する不動産の悩み相談できますので、安心です

それでは、保証債務はどうでしょうか。
通常の保証債務は当然ですが、相続財産に含まれることになります。
さらに突っ込んで、身元保証はどうでしょうか。
身元保証に関する法律があります。この法律の中では、身元保証人に対する保護措置が定められているのです。
そこでは保証契約の存続期間は5年に制限されています。また、保証人に広範な解約告知権が認められています。そして、保証責任が不当に拡大した場合において、裁判所の裁量によって保証人の責任を制限することができるとあるのです。

少しでも参考になりましたら、クリックをお願いします。

元法務職は、いま何位?
元法務職は、いま何位?

更新の励みになりますので、クリックを是非お願いします。

元法務職は、いま何位?
元法務職は、いま何位?

感想、質問、要望は下記コメントに残して下さい。

コメントを残す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サイト内検索

リンク

法テラスで借金相談

大阪弁護士会の借金相談

大阪市市民法律相談