弁護士 無料相談

相談者にはやわらかい話し方をされる弁護士さんです。

⇒顧客目線でまじめな弁護士のご紹介

相談者目線を感じさせてくれる弁護士はなかなかいません。

女性弁護士もいてるので、話しにくいことも遠慮なく!

初期費用無料、分割払い、後払いも可能です。

相続トラブルを避けるために弁護士に相談する方が増えています。
皆さんも弁護士に相談してみたい、と思われているかもしれません。

ただ、気になるのはやはり弁護士に相談した場合の費用です。
まず、最近では多くの弁護士事務所が相続トラブルに関する初回の無料相談を行なっています。
ですから、まずはその無料相談を活用してみることから始めてもよいでしょう。

ちなみに日弁連、日本弁護士連合会が定める以前の報酬規程というものがあります。
多くの弁護士事務所はその規定を参考に料金体系を決めていますので、皆さんも参考にできるでしょう。
その報酬規程を見てみますと、法律相談の相談料は30分ごとに5千円から2万5千円の範囲内となっています。
つまり、初回は無料でもそれ以降は大体相談料としてこれくらいの金額がかかるということですね。

さらに調停および示談交渉の場合の着手金・報酬金があり、訴訟事件の場合の着手金・報酬金があります。
例えば調停および示談事件の交渉の場合、着手金の最低額は10万円となっています。
こうしたベースとなる報酬規程に基づいてそれぞれの事務所が料金体系を決めています。
それで、最初の段階ではっきりと料金について確認するようにしましょう。

少しでも参考になりましたら、クリックをお願いします。

元法務職は、いま何位?
元法務職は、いま何位?

更新の励みになりますので、クリックを是非お願いします。

元法務職は、いま何位?
元法務職は、いま何位?

前の借金相談記事|

次の借金相談記事|

感想、質問、要望は下記コメントに残して下さい。

コメントを残す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サイト内検索

リンク

法テラスで借金相談

大阪弁護士会の借金相談

大阪市市民法律相談