弁護士 無料相談

相談者にはやわらかい話し方をされる弁護士さんです。

⇒顧客目線でまじめな弁護士のご紹介

相談者目線を感じさせてくれる弁護士はなかなかいません。

女性弁護士もいてるので、話しにくいことも遠慮なく!

初期費用無料、分割払い、後払いも可能です。

債務整理とは

任意整理・特定調停・自己破産・個人(民事)再生の4種類があり、
多重債務者の条件によって選択が異なります。

①任意整理
弁護士が裁判所を通さずに、直接債権者に和解交渉を行う手続きのことを言います。
サラ金などを利用した場合、法律で定められた金利以上で借りていると考えてよいでしょう。
その過払い金を元金の返済に回すことで、残高を減らすことができます。
個人での交渉は高度な法律の知識を必要とし、相当厳しいので、
プロの弁護士に代行してもらうことをお勧めします。

②特定調停
法律の知識のない者が、裁判所を通して和解することを言います。
借金の返済が滞り始めた段階で行うことが可能です。
話し合いによって、毎月の支払金額や返済総額が減額されます。

③自己破産
自己破産とは、借金で経済的に破綻した場合に、最低限の財産を除いて
自分の所有する全財産を資産を売却し、その代金を 全債権者に債権額に応じて
公平に分配する裁判手続のことを言います。

④個人(民事)再生
裁判所に申立をして、住宅ローン以外借金の額を『100万円または借金総額の5分の1』にまで減額し
、減額された借金を3年間で分割返済することを条件に、残りの借金が免除されるという制度です。
この制度を利用することによってローン支払い中のマイホームも残したまま債務整理を行うことが可能です。

どの方法で債務整理を行うのが自分にとって最適なのかよく考えましょう。
ひとりで解決するのは難しいので、弁護士に相談することをおすすめします。

少しでも参考になりましたら、クリックをお願いします。

元法務職は、いま何位?
元法務職は、いま何位?

更新の励みになりますので、クリックを是非お願いします。

元法務職は、いま何位?
元法務職は、いま何位?

前の借金相談記事|

次の借金相談記事|

感想、質問、要望は下記コメントに残して下さい。

コメントを残す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サイト内検索

リンク

法テラスで借金相談

大阪弁護士会の借金相談

大阪市市民法律相談