弁護士 無料相談

相談者にはやわらかい話し方をされる弁護士さんです。

⇒顧客目線でまじめな弁護士のご紹介

相談者目線を感じさせてくれる弁護士はなかなかいません。

女性弁護士もいてるので、話しにくいことも遠慮なく!

初期費用無料、分割払い、後払いも可能です。

弁護士 借金相談

借金の相談や、弁護士などの法律家と接する機会はあまりないと思います。

こちらでは、借金相談をする際のポイントをまとめてみました。

どうすればよい弁護士を探せるのか、事前に何を用意すればよいのか、どんなことを聞かれるのかなど、説明しています。

最近の弁護士は昔のイメージと違い、丁寧に接してくれる人が増えてます。

構えずに借金の相談をして下さい。

借金相談する際の準備

よくある話ですが、「どのくらい借金があるのか分からない」「どこから借りているか分からない」という相談者がいます。

カードローンや消費者金融の場合、忘れたころに督促が来たりし、その時にハッと気付かされることが多いようです。

ただ、弁護士もどこからの借金があるのかを分からないと手がかりも掴めませんし、任意整理の場合は先方との交渉もできません。

なので、どこから借りているかは整理した上で、弁護士に相談してください。

借金の額については、弁護士が問い合わせなどを行い、確かめてくれます。

弁護士以外に司法書士も借金相談をしていますが。

司法書士も借金相談を行っています。

ただ、司法書士は法律の知識は一般的に弁護士より少なく、権限も小さいです。

自己破産の場合、弁護士は即日面会という制度を利用できます。

この制度を利用できるので、弁護士の方が自己破産までの期間が短く、新しい生活を早くスタートできます。

任意整理の場合は、法律の知識が多く、法的な交渉がうまい弁護士に依頼する方がいいです。

任意整理は、金融会社と交渉によって、借金問題を解決する方法です。

弁護士は司法書士より、全般的な法律知識が豊富で、法的な交渉にもなれています。

なので、交渉によって借金を減らせる額は弁護士の方が期待できます。

司法書士は弁護士より手数料が安い場合が多いですが、それ程大きく変わるわけでもありません。

それよりは、借金問題をスムーズに、有利に解決してくれる弁護士に依頼する方がよいです。

単純に手数料が安いだけで、司法書士に依頼することは適切ではありません。

弁護士に話してはまずいこと

遊びや無駄遣いに使って、多額の借金をしてしまった。

そんな場合は、自己破産の免責が認められない。

借金が無くならない。

こんな事を聞いて、弁護士に話してはまずいことがあるんじゃないかと考えていませんか。

何度も破産している人でなければ、無駄遣いでも免責が認められる場合がほとんどです。

また、弁護士は借金の整理に必要なことを聞きます。

一見関係のない質問のように思えること、例えば、借金に至った背景などを聞くこともあります。

ただ、弁護士が質問する内容は、法的な解決を導く手がかりとして質問していることがほとんどです。

なので、できるだけありのまま答える方よいです。

どうしても答えたくない場合は、「借金相談と関係のある質問ですか」「答えなくてはなりませんか」と聞いてみると良いかと思います。

借金を専門に扱ってる弁護士を選んで下さい。

弁護士といえども、業務の幅はとても広いです。

不動産関係や金融被害など得意とする専門分野以外はほとんど携わっていない弁護士もいます。

なので、借金相談で弁護士に依頼する際は、借金問題を日常から扱っている弁護士、借金問題を多く解決してきた弁護士に依頼してください。

ホームページできっちりと事務所案内として借金問題に強い弁護士であることが読み取れる弁護士事務所がお勧めです。

「借金相談 弁護士」「借金 大阪 弁護士」などと検索してみてください。

借金相談 弁護士で検索した結果です。

最近は、借金相談は初回無料相談で行っている弁護士事務所が多くあります。

なので、無料相談を受けてみて、この弁護士に任せようと思う弁護士に依頼してください。

相性が合う弁護士だと安心して、納得して、借金問題を解決できると思います。

少しでも参考になりましたら、クリックをお願いします。

元法務職は、いま何位?
元法務職は、いま何位?

更新の励みになりますので、クリックを是非お願いします。

元法務職は、いま何位?
元法務職は、いま何位?

前の借金相談記事|

次の借金相談記事|

感想、質問、要望は下記コメントに残して下さい。

コメントを残す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サイト内検索

リンク

法テラスで借金相談

大阪弁護士会の借金相談

大阪市市民法律相談